web-dev-qa-db-ja.com

複数の引数を持つkvmハイパーコール

現在、kvmを使用して小さなハイパーバイザーとカーネルを構築しようとしていますが、複数の引数を持つハイパーコールが正しく機能するように努力しています。

これが私が試したものです:

// guest.c

#define KVM_HYPERCALL vmcall
// #define KVM_HYPERCALL vmmcall
// #define KVM_HYPERCALL ".byte 0x0f,0x01,0xd9"
// #define KVM_HYPERCALL .byte 0x0f,0x01,0xc1"

static inline long kvm_hypercall4(int nr, unsigned long p1,
                  unsigned long p2, unsigned long p3,
                  unsigned long p4) {
    long ret;
    asm volatile(KVM_HYPERCALL
             : "=a"(ret)
             : "a"(nr), "b"(p1), "c"(p2), "d"(p3), "S"(p4)
             : "memory");
    return ret;
}

これらのハイパーコールのいずれかがvcpu->kvm_run->exit_reasonが6に等しいので、驚きですKVM_EXIT_MMIO の代わりに KVM_EXIT_HYPERCALL

switch (vcpu->kvm_run->exit_reason) {
  case KVM_EXIT_MMIO:
    printf("syscall: %lld\n", vcpu->kvm_run->hypercall.nr); // prints 0
    printf("arg 1: %lld\n",  vcpu->kvm_run->hypercall.args[1]); // prints 0
    printf("arg 2: %lld\n", vcpu->kvm_run->hypercall.args[2]); // prints 0
    printf("arg 3: %lld\n",  vcpu->kvm_run->hypercall.args[3]); // prints 0

    if(ioctl(vcpu->fd, KVM_GET_REGS, &regs)<0) exit 1;

    printf("rax: %lld\n", regs.rax); // prints 0
    printf("rbx: %lld\n", regs.rbx); // prints 0
    printf("rcx: %lld\n", regs.rcx); // prints 0

終了理由は別にしてKVM_EXIT_MMIOなぜ登録が設定されていないのですか?複数の引数でKVM_EXIT_HYPERCALLをトリガーする正しい方法は何ですか?

前もって感謝します

編集:それが重要な場合:私はLinuxカーネル5.4でdebianを実行している第9世代インテルi7 CPUを使用しています

8
Gaetano

documentation によると、KVM_EXIT_HYPERCALLは使用されなくなりました。

/* KVM_EXIT_HYPERCALL */
      struct {
          __u64 nr;
          __u64 args[6];
          __u64 ret;
          __u32 longmode;
          __u32 pad;
      } hypercall;

未使用。これはかつて「ユーザー空間へのハイパーコール」に使用されていました。このような機能を実装するには、KVM_EXIT_IO(x86)またはKVM_EXIT_MMIO(s390を除くすべて)を使用します。注KVM_EXIT_IOは、KVM_EXIT_MMIOよりも大幅に高速です。

また、KVM_EXIT_HYPERCALLも実装されていないようです。 grepによる迅速でダーティーな検索。定義されていますが、exit_reasonとして割り当てられることはありません。

[email protected]:~/Linux/src> grep -R KVM_EXIT_HYPERCALL
include/uapi/linux/kvm.h:#define KVM_EXIT_HYPERCALL        3
include/uapi/linux/kvm.h:               /* KVM_EXIT_HYPERCALL */
Documentation/virt/kvm/api.rst:         /* KVM_EXIT_HYPERCALL */
tools/include/uapi/linux/kvm.h:#define KVM_EXIT_HYPERCALL        3
tools/include/uapi/linux/kvm.h:         /* KVM_EXIT_HYPERCALL */
tools/testing/selftests/kvm/lib/kvm_util.c:     {KVM_EXIT_HYPERCALL, "HYPERCALL"},
[email protected]:~/Linux/src>

Linuxバージョン:

[email protected]:~/Linux/src> git-describe --tags
v5.6-10895-g4c205c84e249
[email protected]:~/Linux/src>

このサイトには、古い 質問 カスタムVMCALLを実装する方法が2つあります。それらを試しましたか?

1
krjdev

カーネルのドキュメントから kvm/api

Exit_reasonがKVM_EXIT_MMIOの場合、vcpuはkvmで満たすことができなかったメモリマップI/O命令を実行しました。 'is'write'がtrueの場合、 'data'メンバーには書き込まれたデータが含まれ、それ以外の場合はアプリケーションコードで埋める必要があります。

トリガーしたハイパーコールがこのような失敗を引き起こしました。
これは、呼び出したハイパーコールのコードによって異なります。

0
mpromonet