web-dev-qa-db-ja.com

電話用に16.04でTWRPをインストールする方法は?

Cyanogenmod 13をOneplus 2にインストールしようとしていますが、一般的なUbuntu、Persistent Live Ubuntu、Live UbuntuでUbuntu 16.04でadbの動作を期待どおりに取得できないため、電話でTWRPをフラッシュできません。

  1. 一般的なUbuntu

    私のAndroid電話はfastbootが有効な開発者モードになっているため、コマンドadb devicesおよびfastboot devicesは何も返しませんが、返すべきではありません。ワークフロー

    [email protected]:~/Downloads$ wget -O - https://skia.googlesource.com/skia/+archive/cd048d18e0b81338c1a04b9749a00444597df394/platform_tools/Android/bin/linux.tar.gz | tar -zxvf - adb
    --2016-08-15 17:16:09--  https://skia.googlesource.com/skia/+archive/cd048d18e0b81338c1a04b9749a00444597df394/platform_tools/Android/bin/linux.tar.gz
    Resolving skia.googlesource.com (skia.googlesource.com)... 74.125.136.82, 2a00:1450:4013:c01::52
    Connecting to skia.googlesource.com (skia.googlesource.com)|74.125.136.82|:443... connected.
    HTTP request sent, awaiting response... 200 OK
    Length: unspecified [application/x-gzip]
    Saving to: ‘STDOUT’
    
    -                   [<=>   ]       0  --.-KB/s               adb
    -                        [        <=>            ]   1.31M  70.0KB/s    in 19s     
    
    2016-08-15 17:16:29 (70.0 KB/s) - written to stdout [1374340]
    
    [email protected]:~/Downloads$ Sudo mv adb /usr/bin/adb
    [email protected]:~/Downloads$ Sudo chmod +x /usr/bin/adb
    [email protected]:~/Downloads$ adb version
    Android Debug Bridge version 1.0.32
    [email protected]:~/Downloads$ adb devices
    List of devices attached 
    
    [email protected]:~/Downloads$ Sudo adb devices
    List of devices attached
    

    adbバージョンは少なくとも14.04で動作しますが、16.04では動作しません。

    lsusbで検査すると、デバイスがUbuntuでBus 001 Device 050: ID 2a70:f003として検出されていることがわかります。

    USBデバッグを既に許可した設定

    enter image description here

    masiがグループplugdevにあるが、まだ失敗した場合に

    # OrganicMarble
    Sudo touch /etc/udev/rules.d/51-Android.rules
    
    [email protected]:/$ Sudo vim /etc/udev/rules.d/51-Android.rules 
    
    [email protected]:~$ groups masi
    masi : masi adm cdrom Sudo dip plugdev staff lpadmin sambashare
    
    [email protected]:/$ cat /etc/udev/rules.d/51-Android.rules
    SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="2a70", MODE="0666", GROUP="plugdev"
    
    [email protected]:/$ Sudo chmod a+r /etc/udev/rules.d/51-Android.rules
    
    [email protected]:/$ Sudo adb devices
    * daemon not running. starting it now on port 5037 *
    * daemon started successfully *
    
    List of devices attached 
    
    [email protected]:/$ adb devices
    List of devices attached 
    
  2. 永続的なライブUbuntu

    /etc/hostnameおよび/etc/hostsのバグで失敗します。このケースとは関係ありませんが、報告されました here

  3. ライブUbuntu 16.04

    この試行はadb to workを取得しようとして失敗します

    [email protected]:~$ wget -O - https://skia.googlesource.com/skia/+archive/cd048d18e0b81338c1a04b9749a00444597df394/platform_tools/Android/bin/linux.tar.gz | tar -zxvf - adb
    --2016-08-15 17:16:09--  https://skia.googlesource.com/skia/+archive/cd048d18e0b81338c1a04b9749a00444597df394/platform_tools/Android/bin/linux.tar.gz
    Resolving skia.googlesource.com (skia.googlesource.com)... 74.125.136.82, 2a00:1450:4013:c01::52
    Connecting to skia.googlesource.com (skia.googlesource.com)|74.125.136.82|:443... connected.
    HTTP request sent, awaiting response... 200 OK
    Length: unspecified [application/x-gzip]
    Saving to: ‘STDOUT’
    
    -                   [<=>   ]       0  --.-KB/s               adb
    -                        [        <=>            ]   1.31M  70.0KB/s    in 19s     
    
    2016-08-15 17:16:29 (70.0 KB/s) - written to stdout [1374340]
    
    [email protected]:~$ Sudo mv adb /usr/bin/adb
    [email protected]:~$ Sudo chmod +x /usr/bin/adb
    [email protected]:~/Downloads$ adb version
    bash: /usr/bin/adb: No such file or directory
    

Ubuntu:16.04
Linuxカーネル4.6
電話:Oneplus 2
電話の設定:Oxygen OS 3.20、開発者モード、fastboot on

adb devicesから何も取得しない理由は、お使いの携帯電話がfastbootモードではないためです。携帯をそこに置いて、もう一度試してください。

すぐに、ここであなたの携帯電話を根絶することなく、ワークフロー。 recovery.imgは名前を変更したTWRPイメージですが、そのように名前を変更する必要があります

  1. 電話で開発者モードを有効にします。開発者設定でスマートブートローダーとその他の設定を有効にします
  2. fastboot;で電話を開始します。パワー+ボリュームアップ;お使いの携帯電話が振動する限り押します
  3. fastboot devicesはデバイスIDを返す必要があります。 fastboot oem unlockおよび携帯電話の再起動
  4. 再びfastbootに移動し、fastboot flash recovery recovery.imgを実行します
  5. 今すぐパワー+音量ダウンで回復モードに行きます
  6. 内部データを除く他のすべてを拭きます
  7. OO Romをフラッシュできるように、Switch_to_OOS3_H2OSMM.Zipをインストールしてフラッシュします。
  8. Cyanogenmod RomおよびPico Gapps(Arm64)を使用したFlash-Google Playストアのみ
  9. キャッシュ/ダルビックのワイプ

ソース

  1. https://forums.oneplus.net/threads/24-06-2016-oneplus-2-how-to-unlock-bootloader-flash-twrp-root-nandroid-efs-backup-and-more。 345478 /
  2. http://forum.xda-developers.com/oneplus-2/development/6-0-x-cyanogenmod-13-oneplus-2-t3292436/page769

システム:Ubuntu 16.04、Windows 10

2
hhh

言及しなかったため、/etc/udev/rules.d/51‌​-Android.rulesを更新してデバイスを含めなかった可能性があります。

このファイルが存在しない場合は作成し、この形式を使用して各デバイスの行を追加します。

SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0bb4", MODE="0666", GROUP="plugdev"

(idVendorを除き、すべてのエントリはまったく同じです。 this table で調べてください。)

ファイルが完成したら、実行します

Sudo chmod a+r /etc/udev/rules.d/51-Android.rules

他のすべてが順調であれば、adbを使用して接続できるはずです。

1
Organic Marble