web-dev-qa-db-ja.com

Qt4のコマンドラインパーサー

Qt4のコマンドラインパーサーを探しています。

私は小さなグーグル検索をしました、そしてこれを見つけました: http://www.froglogic.com/pg?id=PublicationsFreeware&category=getopt しかしそれは "--enable-foo"と "-のサポートを欠いています-disable-foo "スイッチ。その上、それは本当の勝者のように見えます。

編集:

Frologicがこれを削除したようです。したがって、私が見る最良のオプションは、Boost(APIでもABIでも安定していない)を使用するか、kdelibsのサポートをフォークすることです。わーい...

24
elcuco

Qt 5.2以降、最終的にQtCore自体で解決策を見つけることができます。私は貢献しました QCommandLineParser そこに。

17
David Faure

QCoreApplicationのコンストラクター require _(int &argc, char **argv)_(およびQApplicationQCoreApplicationから継承します)。 ドキュメントの状態 なので、次のことを強くお勧めします。

QApplicationは一般的なコマンドライン引数も処理するため、通常はそれを作成することをお勧めしますbeforeargvの解釈または変更はアプリケーション自体で行われます。

とにかく引数の処理でQtに最初のパスを取得させる場合は、argv;をウォークスルーする代わりに、 QStringList QCoreApplication::arguments() を使用することもお勧めします。 QApplicationは、それ自体が使用するために取った引数の一部を削除する場合があります。

これは、他の引数解析ライブラリとの互換性があまり高くありません...

ただし、 kdelibs にはNice引数パーサーが付属しています KCmdLineArgs 。これはLGPLであり、本当に必要な場合はKApplicationなしで使用できます(_KCmdLineArgs::init_を呼び出します)。

_KCmdLineOptions options;
options.add("enable-foo", ki18n("enables foo"));
options.add("nodisable-foo", ki18n("disables foo"));
// double negatives are confusing, but this makes disable-foo enabled by default

KCmdLineArgs::addCmdLineOptions(options);
KApplication app;
KCmdLineArgs *args = KCmdLineArgs::parsedArgs();

if (args->isSet("enable-foo") && !args->isSet("disable-foo"))
    cout << "foo enabled" << endl;
else
    cout << "foo disabled" << endl;
_

未テスト(S.O.に投稿したものをテストした人はいますか?).

23
ephemient

これは、ephemientとほぼ同じ答えですが、引数の解析に役立つ単純な正規表現を使用しています。 (この方法は、ほんの一握りの引数が必要な場合に役立ちます)

これで実行します:

./QArgTest --pid=45 --enable-foo

そしてコード:

int main(int argc, char *argv[]) {
    QApplication app(argc, argv, false);
    qDebug() << "QApp arg test app"; 

    QStringList args = app.arguments();

    int pid = 0;

    QRegExp rxArgPid("--pid=([0-9]{1,})");
    QRegExp rxArgFooEna("--enable-foo");
    QRegExp rxArgFooDis("--disable-foo");

    for (int i = 1; i < args.size(); ++i) {
        if (rxArgPid.indexIn(args.at(i)) != -1 ) {   
            pid =  rxArgPid.cap(1).toInt();
            qDebug() << i << ":" << args.at(i) << rxArgPid.cap(1) << pid;
        }
        else if (rxArgFooEna.indexIn(args.at(i)) != -1 ) {   
            qDebug() << i << ":" << args.at(i) << "Enable Foo";
        } 
        else if (rxArgFooDis.indexIn(args.at(i)) != -1 ) {   
            qDebug() << i << ":" << args.at(i) << "Disable Foo";
        } 
        else {
            qDebug() << "Uknown arg:" << args.at(i);
        }
    }
    return 0;
}
9
Johan

http://www.libqxt.org/ からのQxtCommandOptionsもあります

7
KillerWabbit

そのパッケージは、opts.addSwitch( "disable-foo"、&foo_disabled);およびopts.addSwitch( "enable-foo")を介して--disable-fooおよび--enable-fooをサポートします。 、&​​foo_enabled);。両方をチェックし、両方を指定している人に対処する必要があります(おっと)。

私が理解していないのは、これがQT4とどのように関係しているのかということです...

3
jesup

2013年ですが、まだ「ファーストパーティ」の引数パーサーはありません。とにかく..誰かが同じ問題に直面していることに気づき、cmdパーサーライブラリに付属する学習曲線を避けたい場合は、ここに「迅速で汚い」修正があります:-

QString QArgByKey(QString key, QChar sep = QChar('\0') ) //prototype usually in separate header

QString QArgByKey(QString key, QChar sep )
{
    bool sepd=sep!=QChar('\0');
    int pos=sepd?qApp->arguments().indexOf(QRegExp('^'+key+sep+"\\S*")):qApp->arguments().indexOf(QRegExp(key));
    return pos==-1?QString::null:
    (sepd?qApp->arguments().at(pos).split(sep).at(1):(++pos<qApp->arguments().size()?qApp->arguments().at(pos):QString::null));
}

例:-

[email protected]:~$ ./myApp  firstKey=Value1 --secondKey Value2 thirdKey=val3.1,val3.2,val3.3 --enable-foo

使用法:

QString param1   = QArgByKey("firstkey",'='); // Returns `Value1` from first pair
QString param2   = QArgByKey("--secondkey"); // Returns `Value2` from second pair
QString param3-1 = QArgByKey("thirdkey",'=').split(',').at(0); // Returns `val3.1`
bool fooEnabled  = qApp->arguments().contains("--enable-foo"); //To check for `--enable-foo` 

パラメータは任意の順序で渡すことができます

編集:このスニペットの更新は ここにあります

2
mrmoje

本当に簡単な方法は、「key = value」引数をスキャンすることです。
それらをテーブルに入れてzz.mapと言います:QString-> QVariant、
そしてzz.map.value(key、default)でそれらの値を取得します。例:

#include "ztest.h"
Ztest zz;  
int main( int argc, char* argv[] )
{
    zz.eqargs( ++ argv );  // scan  test=2 x=str ... to zz.map

    QString xx = zz.map.value( "xx", "" );
    if( Zint( Size, 10 ))  // a #def -> zz.map.value( "Size", 10 )
        ...

ztest.hは1ページ未満です。 Python 〜10行でも同じです。

(誰もが彼/彼女のお気に入りのオプションパーサーを持っています;これは最も単純なものです。
繰り返す価値:オプションを指定しても、出力ファイルにエコーする-
「私が知っているすべての科学者は、前回スクリプトを実行したときに使用したパラメーターを追跡するのに苦労しています。」)

QPointsなどを機能させるには、もちろんQString-> QPointパーサーが必要です。なぜこれが機能しないのか(Qt 4.4.3で)誰もが知っていますか?

QPoint pt(0,0);
QDataStream s( "QPoint(1,2)" );
s >> pt;
qDebug() << "pt:" << pt;  // QPoint(1364225897,1853106225) ??

25novを追加-

// ztest.h: scan args x=2 s=str ... to a key -> string table
// usage:
// Ztest ztest;
// int main( int argc, char* argv[] )
// {
//     QApplication app( argc, argv );
//     ztest.eqargs( ++ argv );  // scan leading args name=value ...
//     int x = Zint( x, 10 );  // arg x= or default 10
//     qreal ff = Zreal( ff, 3.14 );
//     QString s = Zstr( s, "default" );
// care: int misspelled = Zint( misspellled ) -- you lose
//version: 2009-06-09 jun denis

#ifndef ztest_h
#define ztest_h

#include <QHash>
#include <QString>
#include <QVariant>
#include <QRegExp>

//------------------------------------------------------------------------------
class Ztest {
public:
  QHash< QString, QVariant > map;
  int test;  // arg test=num,  if( ztest.test )

  Ztest() : test( 0 ) {}

  QVariant val( const QString& key, const QVariant& default_ = 0 )
  {
    return map.value( key, default_ );
  }

  void setval( const QString& key, const QVariant& val )
  {
    map[key] = val;
    if( key == "test"  ||  key == "Test" )
        test = val.toInt();
  }

//------------------------------------------------------------------------------
    // ztest.eqargs( ++ argv )  scans test=2 x=3 ... -> ztest table
  void eqargs( char** argv )
  {
    char** argv0 = argv;
    char *arg;
    QRegExp re( "(\\w+)=(.*)" );  // name= anything, but not ./file=name
    for( ; (arg = *argv) && re.exactMatch( arg );  argv ++ ){
        setval( re.cap(1), re.cap(2) );
    }
        // change argv[0..] -> args after all name=values
    while(( *argv0++ = *argv++) != 0 ) {}
  }
};

extern Ztest ztest;

    // macros: int x = Zint( x, 10 ): x= arg or default 10
#define Zstr( key, default )    ztest.val( #key, default ).toString()
#define Zint( key, default )    ztest.val( #key, default ).toInt()
#define Zreal( key, default )   ztest.val( #key, default ).toDouble()

#endif
2
denis

これを見てください: http://code.google.com/p/qtargparser/

2
Igor

Qt4固有である必要がありますか?そうでない場合は、 GNU Getopt は本当に素晴らしいですが、オープンソースソフトウェアを使用していない場合はライセンスが問題になる可能性があります。

1
Zifre

また、いくつかの凝ったオプションの解析については、 gperf を試すことができます。

IBMにはNice tutorial があります。

0
Marius Or.

これを実行しようとしているときに遭遇した別のオプションもあります。

http://code.google.com/p/qgetopts/

私はそれを使ったことがありません。

0
dwj