web-dev-qa-db-ja.com

Dockerで依存する子画像のリストを取得する方法は?

私は画像を削除しようとしていますが、私は得る:

# docker rmi f50f9524513f  
Failed to remove image (f50f9524513f): Error response from daemon: conflict: unable to delete f50f9524513f (cannot be forced) - image has dependent child images

これは、Dockerバージョンです。

# docker version
Client:
 Version:      1.10.3
 API version:  1.22
 Go version:   go1.5.3
 Git commit:   20f81dd
 Built:        Thu Mar 10 21:49:11 2016
 OS/Arch:      linux/AMD64

Server:
 Version:      1.10.3
 API version:  1.22
 Go version:   go1.5.3
 Git commit:   20f81dd
 Built:        Thu Mar 10 21:49:11 2016
 OS/Arch:      linux/AMD64

ただし、追加情報はありません。

# docker images --format="raw" | grep f50f9524513f -C3

repository: debian
tag: 8
image_id: f50f9524513f
created_at: 2016-03-01 18:51:14 +0000 UTC
virtual_size: 125.1 MB

repository: debian
tag: jessie
image_id: f50f9524513f
created_at: 2016-03-01 18:51:14 +0000 UTC
virtual_size: 125.1 MB

依存する子画像を取得するにはどうすればよいですか?

そのイメージIDを持つ実行中または停止中のコンテナはありません。

81
nicocesar

短い答え:これはpython3スクリプトです 依存するdockerイメージをリストします。

長答:次のようにして、問題の画像の後に作成されたすべての画像の画像IDと親IDを見ることができます:

docker inspect --format='{{.Id}} {{.Parent}}' \
    $(docker images --filter since=f50f9524513f --quiet)

F50f9524513fで始まる親IDの画像を探し、次にthoseなどの子画像を探します。But.Parentあなたが思うことではありません。 、ほとんどの場合、上記のdocker images --allを指定して動作させる必要があり、すべての中間層のイメージIDも取得します。

以下は、docker出力を解析し、検索を実行して画像のリストを生成するための、より制限されたpython3スクリプトです。

#!/usr/bin/python3
import sys

def desc(image_ids, links):
    if links:
        link, *tail = links
        if len(link) > 1:
            image_id, parent_id = link
            checkid = lambda i: parent_id.startswith(i)
            if any(map(checkid, image_ids)):
                return desc(image_ids | {image_id}, tail)
        return desc(image_ids, tail)
    return image_ids


def gen_links(lines):
    parseid = lambda s: s.replace('sha256:', '')
    for line in reversed(list(lines)):
        yield list(map(parseid, line.split()))


if __== '__main__':
    image_ids = {sys.argv[1]}
    links = gen_links(sys.stdin.readlines())
    trunc = lambda s: s[:12]
    print('\n'.join(map(trunc, desc(image_ids, links))))

これをdesc.pyとして保存すると、次のように呼び出すことができます。

docker images \
    | fgrep -f <(docker inspect --format='{{.Id}} {{.Parent}}' \
        $(docker images --all --quiet) \
        | python3 desc.py f50f9524513f )

または、単に 上記の要点 を使用して、同じことを行います。

34

膨大な数の画像がない場合は、常に総当たり的なアプローチがあります。

for i in $(docker images -q)
do
    docker history $i | grep -q f50f9524513f && echo $i
done | sort -u
65
Simon Brady

dockviz をインストールし、ツリービューのイメージIDからのブランチに従います。

go get github.com/justone/dockviz
$(go env GOPATH)/bin/dockviz images --tree -l
9
mmoya

Gist を作成しました。シェルスクリプトで、bashソリューションに興味がある人のために、Dockerイメージの子孫ツリーを出力します。

#!/bin/bash
parent_short_id=$1
parent_id=`docker inspect --format '{{.Id}}' $1`

get_kids() {
    local parent_id=$1
    docker inspect --format='ID {{.Id}} PAR {{.Parent}}' $(docker images -a -q) | grep "PAR ${parent_id}" | sed -E "s/ID ([^ ]*) PAR ([^ ]*)/\1/g"
}

print_kids() {
    local parent_id=$1
    local prefix=$2
    local tags=`docker inspect --format='{{.RepoTags}}' ${parent_id}`
    echo "${prefix}${parent_id} ${tags}"

    local children=`get_kids "${parent_id}"`

    for c in $children;
    do
        print_kids "$c" "$prefix  "
    done
}

print_kids "$parent_id" ""
4
Michal Linhard

slushy および Michael Hoffman の回答に基づいて、大量の画像がない場合は、このシェル関数を使用できます。

docker_image_desc() {
  for image in $(docker images --quiet --filter "since=${1}"); do
    if [ $(docker history --quiet ${image} | grep ${1}) ]; then
      docker_image_desc "${image}"
    fi
  done
  echo "${1}"
}

を使用して呼び出します

docker_image_desc <image-id> | awk '!x[$0]++'
2
Maxim Suslov

これは、最終的な「イメージ」を保持するために私がしたことです(レイヤー、本当に-これは、ドッカービルドを始めたばかりなので、私を落胆させたものです)。

「...強制することはできません...」というメッセージ全体を受け取りました。 「docker commit」によって作成された独立した画像ではないため、必要のない画像を削除できないことに気付きました。私の問題は、ベースイメージとファイナルの間にいくつかのイメージ(またはレイヤー)があり、ただクリーンアップしようとすると、子と親に関するエラー/警告が発生したことです。

  1. 最終画像(または、必要に応じてレイヤー)をtarballにエクスポートしました。
  2. その後、最終版を含め、必要なすべての画像を削除しました。tarballに保存しているので、使用できるかどうかはわかりませんが、実験していました。
  3. その後、docker image load -i FinalImage.tar.gzを実行しました。出力は次のようなものでした:

7d9b54235881: Loading layer [==================================================>]  167.1MB/167.1MB
c044b7095786: Loading layer [==================================================>]  20.89MB/20.89MB
fe94dbd0255e: Loading layer [==================================================>]  42.05MB/42.05MB
19abaa1dc0d4: Loading layer [==================================================>]  37.96MB/37.96MB
4865d7b6fdb2: Loading layer [==================================================>]  169.6MB/169.6MB
a0c115c7b87c: Loading layer [==================================================>]    132MB/132MB

読み込まれたイメージID:sha256:82d4f8ef9ea1eab72d989455728762ed3c0fe35fd85acf9edc47b41dacfd6382

さて、「docker image ls」でリストすると、元のベースイメージと、以前tarballに保存した最終イメージしかありません。

[[email protected] ~]# docker image ls
REPOSITORY          TAG                 IMAGE ID            CREATED             SIZE
httpd               import              82d4f8ef9ea1        3 days ago          747MB
centos              httpd               36540f359ca3        5 weeks ago         193MB

私のシステムは今「きれい」です。欲しい画像しかありません。問題なくベース画像を削除しました。

[[email protected] ~]# docker rmi 36540f359ca3
Untagged: centos:httpd
Untagged:     [email protected]:c1010e2fe2b635822d99a096b1f4184becf5d1c98707cbccae00be663a9b9131
Deleted: sha256:36540f359ca3b021d4b6a37815e9177b6c2bb3817598979ea55aee7ecc5c2c1f
2
Jerome Jordan

Dockerの以下のディレクトリを使用して、親子関係に関係なくDockerイメージを削除できます。

/var/lib/docker/image/devicemapper/imagedb/content/sha256

このディレクトリでDockerイメージを検索できるため、必要なものを削除できます。

1
Jvn

Python AP​​I(pip install docker)に基づくソリューションは、子孫とタグ(存在する場合)を再帰的にリストし、関係の深さ(子、孫など)に従ってインデントを増やします。

import argparse
import docker

def find_img(img_idx, id):
    try:
        return img_idx[id]
    except KeyError:
        for k, v in img_idx.items():
            if k.rsplit(":", 1)[-1].startswith(id):
                return v
    raise RuntimeError("No image with ID: %s" % id)

def get_children(img_idx):
    rval = {}
    for img in img_idx.values():
        p_id = img.attrs["Parent"]
        rval.setdefault(p_id, set()).add(img.id)
    return rval

def print_descendants(img_idx, children_map, img_id, indent=0):
    children_ids = children_map.get(img_id, [])
    for id in children_ids:
        child = img_idx[id]
        print(" " * indent, id, child.tags)
        print_descendants(img_idx, children_map, id, indent=indent+2)

def main(args):
    client = docker.from_env()
    img_idx = {_.id: _ for _ in client.images.list(all=True)}
    img = find_img(img_idx, args.id)
    children_map = get_children(img_idx)
    print_descendants(img_idx, children_map, img.id)

if __== "__main__":
    parser = argparse.ArgumentParser(description=__doc__)
    parser.add_argument("id", metavar="IMAGE_ID")
    main(parser.parse_args())

例:

$ python find_dep_img.py 549afbf12931
 sha256:913d0981fdc7d2d673f2c8135b7afd32ba5037755e89b00432d3460422ba99b9 []
   sha256:0748dbc043b96ef9f88265c422e0267807f542e364b7a7fadf371ba5ee082b5d []
     sha256:6669414d2a0cc31b241a1fbb00c0ca00fa4dc4fa65dffb532bac90d3943d6a0a []
       sha256:a6441e7d9e92511608aad631f9abe8627033de41305c2edf7e03ee36f94f0817 ['foo/bar:latest']

https://Gist.github.com/simleo/10ad923f9d8a2fa410f7ec2d7e96ad57 で要点として利用できるようにしました

1
simleo

私はこれを作成して、再帰的に子供とそのレポタグを見つけ、彼らがしていることを印刷します:

docker_img_tree() {
    for i in $(docker image ls -qa) ; do
        [ -f "/tmp/dii-$i"  ] || ( docker image inspect $i > /tmp/dii-$i)
        if grep -qiE 'Parent.*'$1 /tmp/dii-$i ; then
            echo "$2============= $i (par=$1)"
            awk '/(Cmd|Repo).*\[/,/\]/' /tmp/dii-$i | sed "s/^/$2/"
            docker_img_tree $i $2===
        fi
    done
}

ホストが安全でない場合は、忘れずに/ tmp/dii- *を削除してください。

0
android.weasel

どうですか:

ID=$(docker inspect --format="{{.Id}}" "$1")
IMAGES=$(docker inspect --format="{{if eq \"$ID\" .Config.Image}}{{.Id}}{{end}}" $(docker images --filter since="$ID" -q))
echo $(printf "%s\n" "${IMAGES[@]}" | sort -u)

sha256:プレフィックスを付けて、子イメージIDを出力します。
次のものもあり、名前を追加しています。

IMAGES=$(docker inspect --format="{{if eq \"$ID\" .Config.Image}}{{.Id}}{{.RepoTags}}{{end}}" $(docker images --filter since="$ID" -q))

  • ID=画像の完全なIDを取得します
  • IMAGES=は、この画像がImageとしてリストされているすべての子画像を取得します
  • echo...重複を削除し、結果をエコーし​​ます
0
Justin