web-dev-qa-db-ja.com

Wgetにプロキシを設定する方法

私はプロキシを使ってwgetで何かをダウンロードしたいです。

HTTP Proxy: 127.0.0.1
Port: 8080

プロキシはユーザー名とパスワードを必要としません。

これどうやってするの?私はたくさんのサイトやたくさんの提案を調べましたが、何もうまくいきませんでした….

182
Hakim

/etc/wgetrcを介したシステムのすべてのユーザー、または~/.wgetrcファイルを使用しているユーザーのみ

use_proxy=yes
http_proxy=127.0.0.1:8080
https_proxy=127.0.0.1:8080

またはURLの後に置かれた-eオプションを通して:

wget ... -e use_proxy=yes -e http_proxy=127.0.0.1:8080 ...
353
amaksr

コマンドラインを入力します。

$ export http_proxy=http://proxy_Host:proxy_port

認証済みプロキシの場合

$ export http_proxy=http://username:[email protected]_Host:proxy_port

そして走る

$ wget fileurl

httpsの場合は、http_proxyの代わりにhttps_proxyを使用してください。毎回これを実行する必要がないようにこれらの行を〜/ .bashrcファイルに入れることもできます。

75
shivshnkr

以下の可能な設定は/etc/wgetrcにあり、コメントを外して使用してください...

# You can set the default proxies for Wget to use for http, https, and ftp.
# They will override the value in the environment.
#https_proxy = http://proxy.yoyodyne.com:18023/
#http_proxy = http://proxy.yoyodyne.com:18023/
#ftp_proxy = http://proxy.yoyodyne.com:18023/

# If you do not want to use proxy at all, set this to off.
#use_proxy = on
32
hovanessyan

wgetは、環境変数を使用します。コマンドラインで次のように機能します。

export http_proxy=http://your_ip_proxy:port/
export https_proxy=$http_proxy
export ftp_proxy=$http_proxy
export dns_proxy=$http_proxy
export rsync_proxy=$http_proxy
export no_proxy="localhost,127.0.0.1,localaddress,.localdomain.com"
18
juan_liga

Ubuntu 16.04 LTSを認証済みプロキシの背後に構成するための多くのチュートリアルを試した後、次の手順で機能しました。

編集/etc/wgetrc

$ Sudo nano /etc/wgetrc

これらの行のコメントを解除します。

#https_proxy = http://proxy.yoyodyne.com:18023/
#http_proxy = http://proxy.yoyodyne.com:18023/
#ftp_proxy = http://proxy.yoyodyne.com:18023/
#use_proxy = on

http://proxy.yoyodyne.com:18023/http://username:[email protected]:port/に変更します

重要:それでも機能しない場合は、パスワードに#@などの特殊文字が含まれているかどうかを確認してください。その場合は、エスケープします(たとえば、[email protected] with passw%40rd)。

16
Janderson Silva

Ubuntu 12.xでは、$ HOME/.wgetrcに次の行を追加しました。

http_proxy = http:// uname:[email protected]:8080

use_proxy = on

6
B E

私のUbuntuでは、$ HOME/.wgetrcの中の行をたどるとうまくいきました。

http_proxy = http:// uname:[email protected]:8080

use_proxy = on

4
Rahul Das

Debian Linuxでは、wgetは環境変数とwgetrcの両方を介してプロキシを使用するように設定できます。どちらの場合も、HTTPおよびHTTPS接続に使用される変数名は次のとおりです。

http_proxy=hostname_or_IP:portNumber
https_proxy=hostname_or_IP:portNumber

ファイル/ etc/wgetrcが環境変数よりも優先されることに注意してください。したがって、システムにプロキシが設定されていて、環境変数を使用しようとしても、それらは効果がないようです。

4
a1an

Windowsでは - Fiddlerの言うなら - 環境変数を使う:

set http_proxy=http://127.0.0.1:8888
set https_proxy=http://127.0.0.1:8888
2
fiat
export http_proxy=http://proxy_Host:proxy_port/
export https_proxy=https://proxy_Host:proxy_port/

または

export http_proxy=http://username:[email protected]_Host:proxy_port/
export https_proxy=https://username:[email protected]_Host:proxy_port/

他のすべての人がここで説明したように、これらの環境変数はプロキシを渡すのを助けます。

注: ただし、パスワードに特殊文字が含まれている場合は、それを%<hex_value_of_special_char>として構成する必要があります。

例: パスワードがpass#123の場合、上記のエクスポートコマンドでpass%23123として使用する必要があります。

1
rashok

プロキシを使ってwgetを一度だけ実行する必要がある場合、最も簡単な方法は次のようなワンライナーを使って実行することです。

http_proxy=http://username:[email protected]_Host:proxy_port wget http://fileurl

またはhttpsターゲットURLを使用した場合

https_proxy=http://username:[email protected]_Host:proxy_port wget https://fileurl
0
jplandrain