web-dev-qa-db-ja.com

OS Xターミナルカラー

私はOS Xに初めて慣れてきました。しばらくの間Ubuntu Linuxで作業した後にMacを入手したばかりです。私が理解しようとしている多くのものの中に、私の端末ウィンドウに色がないことがあります - ls -lagit status..を実行したときに表示される色のように。

シェルで色を有効にする方法がわかりません。

464
sa125

私は知っています、このスレッドは古いですが問題はありません。

これは私がグローバル 端末色 を有効にするために見つけた解決策です。

ホームディレクトリで.bash_profile(OS X 10.8以降)または(10.7以前の場合):.profileまたは.bashrcまたは/etc/profileを編集し、次のコードを追加します。

export CLICOLOR=1
export LSCOLORS=GxFxCxDxBxegedabagaced

CLICOLOR=1は単にあなたの端末の色付けを可能にします。

LSCOLORS=...は特定の項目に色を付ける方法を指定します。

.bash_profileを編集した後、ターミナルを起動して、以下のコマンドを実行して変更を強制的に反映させます。

source ~/.bash_profile

次にTerminal > Preferencesに移動し、ProfilesタブをクリックしてからTextサブタブをクリックし、Display ANSI Colorsを確認します。

Sierraで検証済み(2017年5月)。

713

起動スクリプトの1つでLinuxベースの構文を使用できます。これをOS X Mountain Lionボックスでテストしたところです。

例えば。あなたの~/.bash_profile

export TERM="xterm-color" 
export PS1='\[\e[0;33m\]\u\[\e[0m\]@\[\e[0;32m\]\h\[\e[0m\]:\[\e[0;34m\]\w\[\e[0m\]\$ '

これにより、素敵な色のプロンプトが表示されます。色付きのls出力を追加するには、alias ls="ls -G"を追加します。

テストするには、source ~/.bash_profileを実行して現在の端末を更新するだけです。

色についての注意:色の前にはエスケープシーケンス\eがあり、[style;color+m]で構成され、エスケープされた[]シーケンスで囲まれたカラー値で定義されています。例えば。

  • 赤= \[\e[0;31m\]
  • 太字の赤(スタイル1)= \[\e[1;31m\]
  • クリアカラーリング= \[\e[0m\]

ユーザー名を赤にするために、ルートの.bash_profileに常にわずかに変更された配色を追加しています。そのため、ルートとしてログインした場合は常に明確に表示されます。

/root/.bash_profile内:

PS1='\[\e[0;31m\]\u\[\e[0m\]@\[\e[0;32m\]\h\[\e[0m\]:\[\e[0;34m\]\w\[\e[0m\]\$ '

オンラインのすべてのSSHアカウントでは、自分がローカル端末にいるかリモート端末にいるかを区別するために、必ずホスト名を赤で表示してください。サーバー上のホームディレクトリにある.bash_profileファイルを編集するだけです。サーバー上に.bash_profileファイルがない場合は、作成してログイン時に取得する必要があります。

115
4levels

MartinVonMartinsgrünと4Levelsメソッドは、Mac OS X Mountain Lionでうまく動作することが確認されています。

更新する必要があるファイルは〜/ .profileでした。

しかし、私のお気に入りのアプリケーション、 iTerm 2 を推薦しない限り、私はこの質問から離れることはできませんでした。

iTerm 2では、ファイルからグローバルカラースキームを読み込むことができます。本当に実験が簡単で、たくさんのカラースキームを試すことができます。

これがiTerm 2ウィンドウとカラー設定のスクリーンショットです。 iTerm2 Color Preferences Screenshot Mac

私が〜/ .profileファイルに以下を追加すると、iTerm 2は色を上書きすることができました。

export CLICOLOR=1
export LSCOLORS=GxFxCxDxBxegedabagaced
export PS1='\[\033[01;32m\]\[email protected]\h\[\033[00m\]:\[\033[01;34m\]\w\[\033[00m\]\$ '

これは、いくつかのNiceプリセットを備えた素晴らしいリポジトリです。

GithubのiTerm2カラースキームby mbadolato

おまけ:「iTerm2をシステム全体のホットキーで表示/隠す」を選択し、キーを BetterTouchTool でバインドすると、マウスジェスチャーで端末を非表示/表示します。

38
Nick Woodhams

Lsを色付けしたい場合は、〜/ .bash_profileファイルを編集して次の行を追加する必要があります(まだ書き込まれていない場合)。

source .bashrc

その後、〜/ .bashrcファイルを編集または作成して、lsコマンドにエイリアスを書き込みます。

alias ls="ls -G"

すでに起動している場合は、端末にsource .bashrcと入力するか、単に新しい端末を開く必要があります。

あなたがls justeにもっと多くのオプションが欲しいなら、マニュアル(man ls)を読んでください。オプションは、GNU/Linuxシステムとまったく同じではありません。

15
Marcio

Tcshを使用している場合は、次の行を含めるように~/.cshrcファイルを編集します。

setenv CLICOLOR 1
setenv LSCOLORS dxfxcxdxbxegedabagacad

Martinが言うように、LSCOLORSはあなたが使いたい配色を指定します。

使用したいLSCOLORSを生成するには、これをチェックアウトしてください site

4
smaccoun

$ TERMが与えるものを確認してください:mineはxterm-colorで、ls -alGは色付けされた出力をします。

4
William Rose

ラボでMac OS Xを使用していたときは、(X11ではなく)Terminalを使用して(Macのメニューバーから)プロファイルを編集して端末の色を取得できました。インターフェースは色に関して少し奇妙ですが、あなたはデフォルトとして修正されたテーマを設定しなければなりません。

さらなる設定は.bashrcを編集することによって働きました。

2
ccook