web-dev-qa-db-ja.com

sql.gzファイルをインポートして、puttyでデータベースに挿入します

SSHを使用してsql.gzファイルをデータベースに挿入したい。私は何をすべきか?

たとえば、名前がnumbers.sql.gzである電話番号のデータベースがあります。このタイプのファイルとは何ですか。このファイルをデータベースにインポートするにはどうすればよいですか?

64
babak faghihian

このファイルはgzip圧縮(圧縮)SQLファイルであり、ほとんどの場合、拡張子が.sqlのプレーンテキストファイルです。最初に行う必要があるのは、scpを介してデータベースサーバーにファイルをコピーすることです。 PuTTYはpscp.exeだと思います

# Copy it to the server via pscp
C:\> pscp.exe numbers.sql.gz [email protected]:/home/user

次に、サーバーにSSHで接続し、gunzipでファイルを解凍します

[email protected]$  gunzip numbers.sql.gz
[email protected]$  ls 

numbers.sql

最後に、<入力リダイレクト演算子を使用して、MySQLデータベースにインポートします。

[email protected]$  mysql -u mysqluser -p < numbers.sql

Numbers.sqlファイルがデータベースを作成しないが、データベースが既に存在することを予期している場合は、コマンドにもデータベースを含める必要があります。

[email protected]$  mysql -u mysqluser -p databasename < numbers.sql

外部からMySQLサーバーに直接接続できる場合は、コピーしてSSHを使用する代わりにローカルのMySQLクライアントを使用できます。その場合、Windowsで.gzファイルを解凍できるユーティリティが必要になります。 7Zipはそうするか、Windowsの場合は gzip/gunzip binaries を入手できると思います。

56

PuTTYなどのシェルプログラムを使用してサーバーにログインします。

コマンドラインで次のコマンドを入力します

zcat DB_File_Name.sql.gz | mysql -u username -p Target_DB_Name

どこ

DB_File_Name.sql.gz =インポートするsql.gzファイルのフルパス

username = mysqlユーザー名

Target_DB_Name =データベースをインポートするデータベース名

コマンドラインでEnterキーを押すと、パスワードの入力が求められます。 MySQLパスワードを入力します。

できました!

107
seshu

アーカイブを抽出するための別の手順なし:

# import gzipped-mysql dump
gunzip < DUMP_FILE.sql.gz | mysql --user=DB_USER --password DB_NAME

上記のスニペットを使用してmysqldump-backupsを再インポートし、バックアップのために以下を使用します。

# mysqldump and gzip (-9 ≃ highest compression)
mysqldump --user=DB_USER --password DB_NAME | gzip -9 > DUMP_FILE.sql.gz
47
feeela

Linuxまたはcygwinのonelinerの場合、ホストで公開キー認証を行う必要があります。そうしないと、sshがパスワードを要求します。


gunzip -c numbers.sql.gz | ssh [email protected] mysql --user=user_name --password=your_password db_name

または、ポート転送を実行し、「ローカル」接続を使用してリモートmysqlに接続します。

ssh -L some_port:Host:local_mysql_port [email protected]

次に、ローカルマシンでlocalhost:some_portにmysql接続します。

ポート転送はPuTTYからも機能し、同様の-Lオプションを使用するか、設定パネルからツリーのどこかで設定できます。

3
Raul

Scpがある場合:

ファイルをローカルからリモートに移動するには:

$scp /home/user/file.gz [email protected]:path/to/file.gz 

ファイルをリモートからローカルに移動するには:

$scp [email protected]:path/to/file.gz /home/user/file.gz

リモートシステムにログインせずにmysqlファイルをエクスポートするには:

$mysqldump -h ipaddressofremotehost -Pportnumber -u usernameofmysql -p  databasename | gzip -9 > databasename.sql.gz

リモートシステムにログインせずにmysqlファイルをインポートするには:

$gunzip < databasename.sql.gz | mysql -h ipaddressofremotehost -Pportnumber -u usernameofmysql -p 

注:リモートホストのIPアドレスへのネットワークアクセスがあることを確認してください

ネットワークアクセスを確認するには:

$ping ipaddressofremotehost
2
sarathkm

Mysqlダンプが.gzファイルである場合、$ gunzip mysqldump.sql.gzと入力してgunzipでファイルを解凍する必要があります

これにより、.gzファイルが解凍され、mysqldump.sqlが同じ場所に保存されます。

次のコマンドを入力して、SQLデータファイルをインポートします。

$ mysql -u username -p -h localhost test-database <mysqldump.sql password:_

0
Raj Kumar

多くのデータベースを持っている場合、インポートしてダンプが大きくなります(マルチギガバイトのGzip圧縮されたダンプで作業することがよくあります)。

ここでは、mysql内でそれを行う方法があります。

$ mkdir databases
$ cd databases
$ scp [email protected]:*.sql.gz .  # Here you would just use PuTTY to copy into this dir.
$ mkfifo src
$ mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 1
Server version: 5.5.41-0
Copyright (c) 2000, 2014, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.
Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> create database db1;
mysql> \! ( zcat  db1.sql.gz > src & )
mysql> source src
.
.
mysql> create database db2;
mysql> \! ( zcat  db2.sql.gz > src & )
mysql> source src

これが持つ唯一の利点

zcat db1.sql.gz | mysql -u root -p 

パスワードを何度も入力せずに複数の操作を簡単に行えるということです。

0
rgammans

現在のサーバーでのダンプファイルSQL.gzの作成

$ Sudo apt-get install pigz pv

$ pv | mysqldump --user=<yourdbuser> --password=<yourdbpassword> <currentexistingdbname> --single-transaction --routines --triggers --events --quick --opt -Q --flush-logs --allow-keywords --hex-blob --order-by-primary --skip-comments --skip-disable-keys --skip-add-locks --extended-insert --log-error=/var/log/mysql/<dbname>_backup.log | pigz > /path/to/folder/<dbname>_`date +\%Y\%m\%d_\%H\%M`.sql.gz

オプション:接続のコマンド引数

--Host=127.0.0.1 / localhost / IP Address of the Dump Server
--port=3306

上記で作成したダンプファイルを別のサーバーにインポートする

$ Sudo apt-get install pigz pv

$ zcat /path/to/folder/<dbname>_`date +\%Y\%m\%d_\%H\%M`.sql.gz | pv | mysql --user=<yourdbuser> --password=<yourdbpassword> --database=<yournewdatabasename> --compress --reconnect --unbuffered --net_buffer_length=1048576 --max_allowed_packet=1073741824 --connect_timeout=36000 --line-numbers --wait --init-command="SET GLOBAL net_buffer_length=1048576;SET GLOBAL max_allowed_packet=1073741824;SET FOREIGN_KEY_CHECKS=0;SET UNIQUE_CHECKS = 0;SET AUTOCOMMIT = 1;FLUSH NO_WRITE_TO_BINLOG QUERY CACHE, STATUS, SLOW LOGS, GENERAL LOGS, ERROR LOGS, ENGINE LOGS, BINARY LOGS, LOGS;"

オプション:接続のコマンド引数

--Host=127.0.0.1 / localhost / IP Address of the Import Server
--port=3306

mysql:[警告]コマンドラインインターフェースでパスワードを使用することは安全ではありません。 1.0GiB 00:06:51 [8.05MiB/s] [<=>]

オプションのソフトウェアパッケージは、データベースのSQLファイルをより速くインポートするのに役立ちます

  • 進行状況ビュー(pv)
  • 並列gzip(pigz/unpigz)からgzip/gunzipファイルへの並列

出力の高速圧縮

0
rjt1224