web-dev-qa-db-ja.com

@synthesizeと@dynamicの違いは何ですか?

@property@dynamicまたは@synthesizeで実装することの違いは何ですか?

547
nico

@synthesizeはあなたの財産のための取得メソッドと設定メソッドを生成します。 @dynamicは、getterメソッドとsetterメソッドがクラス自体ではなく別の場所(スーパークラスのように、または実行時に提供される)で実装されていることをコンパイラに伝えます。

@dynamicの用途は、例えばNSManagedObject(CoreData)のサブクラスを使用する場合、またはアウトレットとして定義されていないスーパークラスによって定義されたプロパティのアウトレットを作成する場合。

@dynamicは、アクセサを実装する責任を委任するためにも使用できます。アクセサをクラス内で自分で実装する場合は、通常@dynamicは使用しません。

スーパークラス:

@property (nonatomic, retain) NSButton *someButton;
...
@synthesize someButton;

サブクラス:

@property (nonatomic, retain) IBOutlet NSButton *someButton;
...
@dynamic someButton;
729
diederikh

この記事を見てください; 「実行時に提供されるメソッド」という見出しの下に、

CoreDataのNSManagedObjectクラスで使用されているものなど、一部のアクセサは実行時に動的に作成されます。このような場合にプロパティを宣言して使用したいが、コンパイル時に見つからないメソッドに関する警告を避けたい場合は、@synthesizeの代わりに@dynamicディレクティブを使用できます。

...

@dynamicディレクティブを使用すると、本質的に「心配しないで、メソッドが進行中です」とコンパイラに伝えます。

一方、@synthesizeディレクティブは、コンパイル時にアクセサメソッドを生成します(「合成アクセサとカスタムアクセサの混在」で説明したように、柔軟性があり、どちらかが実装されている場合はメソッドを生成しません)。

211
Alex Rozanski

他の人が言っているように、一般的には@synthesizeを使用してコンパイラにゲッタや設定を生成させます。自分で作成する場合は@dynamicを使用します。

まだ言及されていないもう1つの微妙な点があります:@synthesize を使用すると、getterまたはsetterのいずれかの実装を自分で提供できます。これは、追加のロジック用にgetterを実装するだけで、コンパイラにsetterを生成させる場合に便利です(これは、オブジェクトの場合、通常は自分で記述するのが少し複雑になります)。

しかし、@ syntizeを使ったアクセサの実装を書くのであれば、実際のフィールドに裏打ちされていなければなりません(例えば、-(int) getFoo();を書く場合はint foo;フィールドが必要です)。値が他の方法で生成されている場合(たとえば他のフィールドから計算された場合)は、@ dynamicを使用する必要があります。

29
philsquared

こちらが @dynamicの例です

#import <Foundation/Foundation.h>

@interface Book : NSObject
{
   NSMutableDictionary *data;
}
@property (retain) NSString *title;
@property (retain) NSString *author;
@end

@implementation Book
@dynamic title, author;

- (id)init
{
    if ((self = [super init])) {
        data = [[NSMutableDictionary alloc] init];
        [data setObject:@"Tom Sawyer" forKey:@"title"];
        [data setObject:@"Mark Twain" forKey:@"author"];
    }
    return self;
}

- (void)dealloc
{
    [data release];
    [super dealloc];
}

- (NSMethodSignature *)methodSignatureForSelector:(SEL)selector
{
    NSString *sel = NSStringFromSelector(selector);
    if ([sel rangeOfString:@"set"].location == 0) {
        return [NSMethodSignature signatureWithObjCTypes:"[email protected]:@"];
    } else {
        return [NSMethodSignature signatureWithObjCTypes:"@@:"];
    }
 }

- (void)forwardInvocation:(NSInvocation *)invocation
{
    NSString *key = NSStringFromSelector([invocation selector]);
    if ([key rangeOfString:@"set"].location == 0) {
        key = [[key substringWithRange:NSMakeRange(3, [key length]-4)] lowercaseString];
        NSString *obj;
        [invocation getArgument:&obj atIndex:2];
        [data setObject:obj forKey:key];
    } else {
        NSString *obj = [data objectForKey:key];
        [invocation setReturnValue:&obj];
    }
}

@end

int main(int argc, char **argv)
{
    NSAutoreleasePool *pool = [[NSAutoreleasePool alloc] init];

    Book *book = [[Book alloc] init];
    printf("%s is written by %s\n", [book.title UTF8String], [book.author UTF8String]);
    book.title = @"1984";
    book.author = @"George Orwell";
    printf("%s is written by %s\n", [book.title UTF8String], [book.author UTF8String]);

   [book release];
   [pool release];
   return 0;
}
14
mirror

@dynamicは通常、プロパティが実行時に動的に作成されるときに使用されます(前述のとおり)。 NSManagedObjectはこれを行います(なぜそのすべてのプロパティが動的である) - これはいくつかのコンパイラ警告を抑制します。

NSManagedObjectとCoreDataを使わずに動的にプロパティを作成する方法の概要については、 http://developer.Apple.com/library/ios/#documentation/Cocoa/Conceptual/ObjCRuntimeGuideをご覧ください。 /Articles/ocrtDynamicResolution.html#//Apple_ref/doc/uid/TP40008048-CH102-SW1

14
mifortin

ドキュメントに従って:

https://developer.Apple.com/library/mac/documentation/cocoa/conceptual/ObjCRuntimeGuide/Articles/ocrtDynamicResolution.html

@dynamicは、アクセサメソッドが実行時に提供されることをコンパイラに伝えます。

少し調査したところ、アクセサメソッドを提供すると@dynamicディレクティブが上書きされることがわかりました。

@synthesizeは、あなたに代わってこれらのアクセサを作成するようにコンパイラに指示します(getterおよびsetter)。

@propertyは、アクセサが作成され、ドット表記または[object message]でアクセスできることをコンパイラに通知します。

10
user1447414

追加したいことの1つは、プロパティが@dynamicとして宣言されている場合、メモリを占有しないことです(割り当て手段で確認しました)。その結果、クラスカテゴリでプロパティを宣言できます。

6
Yingpei Zeng

アップルのドキュメントのとおりです。

クラスの実装ブロックで@synthesizeステートメントを使用して、@property宣言で指定した仕様に一致する実装を作成するようにコンパイラに指示します。

@dynamic宣言で指定されたアクセサメソッドの実装が見つからない場合に警告を抑制するようにコンパイラに指示するには、@propertyステートメントを使用します。

詳しい情報: -

https://developer.Apple.com/library/ios/documentation/General/Conceptual/DevPedia-CocoaCore/DeclaredProperty.html

1
arango_86