web-dev-qa-db-ja.com

Ubuntuでデフォルトのpythonバージョンをpython3に設定できません

デフォルトのpythonバージョンをpython3Ubuntu 16.04に設定しようとしました。デフォルトでは、python2(2.7)です。私は以下の手順に従いました:

update-alternatives --remove python /usr/bin/python2
update-alternatives --install /usr/bin/python python /usr/bin/python3

しかし、2番目のステートメントで次のエラーが表示されます。

[email protected]:~$ update-alternatives --install /usr/bin/python python /usr/bin/python3
update-alternatives: --install needs <link> <name> <path> <priority>

Use 'update-alternatives --help' for program usage information.   

私はUbuntuが初めてであり、私が間違っていることを知りません。

46
RejeeshChandran

.bashrcファイルnano ~/.bashrcを開きます。ファイルの先頭にある新しい行にalias python=python3と入力し、ctrl + oでファイルを保存し、ctrl + xでファイルを閉じます。次に、コマンドラインに「source ~/.bashrc」と入力します。これで、エイリアスは永続的になります。

編集:

更新の選択肢の場合、優先順位は整数です。優先度は、最初に使用するプログラムを表します。 これ 記事はそれをかなりうまくまとめています。

79
Steampunkery

上記の2行目は次のように変更できます。

update-alternatives --install /usr/bin/python python /usr/bin/python3 10

これにより、python3のパスの優先度は10になります。 .bashrcファイルを編集することの欠点は、Sudoでコマンドを使用しているときに機能しないことです。

84
Pardhu

Python3に変更するには、ターミナルalias python=python3で次のコマンドを使用できます。

16
DanteVoronoi

安全な簡単な方法は、エイリアスを使用することです。これを〜/ .bashrcファイルに配置します:geditエディターを使用している場合

gedit〜/ .bashrc

bashrcファイルに移動し、bashrcファイルの上部で次の変更を行います。

エイリアスpython = python3

上記をファイルに追加した後。以下のコマンドを実行します

source〜/ .bash_aliasesまたはsource〜/ .bashrc

例:

$ python --version

Python 2.7.6

$ python3 --version

Python 3.4.3

$エイリアスpython = python3

$ python --version

Python 3.4.3

9
Khan

追加の追加として、pipのエイリアスも(.bashrcまたはbash_aliasesで)追加できます。

エイリアスpip = 'pip3'

多くの場合、python3のクリーンインストールは実際にはpython3.xを指しているため、以下が必要になる場合があります。

エイリアスpip = 'pip3.6'
エイリアスpython = 'python3.6'

8
Paraic

行う

cd ~
gedit .bash_aliases

その後、どちらかを書く

alias python=python3

または

alias python='/usr/bin/python3'

ファイルを保存し、ターミナルを閉じて、もう一度開きます。
あなたは今大丈夫です! リンク

5
Breeze

pythonパスを取得します

ls /usr/bin/python*

pythonバージョンを設定します

alias python="/usr/bin/python3"

それが言うように、update-alternatives --installには<link> <name> <path>および<priority>引数が必要です。

リンク(/usr/bin/python)、名前(python)、およびパス(/usr/bin/python3)がありますが、優先順位がありません。

update-alternatives --helpのコメント:

<priority>は整数です。自動モードでは、数字が大きいオプションほど優先度が高くなります。

したがって、最後に100または何かを置くだけです

2
user7502402

Ubuntu 18.04のデフォルトとしてPython 3.6.8をPython 3.7に変更するには。

Python 3.7をインストールします

Python3.7をインストールして、デフォルトのインタープリターとして構成する手順。

  1. Apt-getを使用してpython3.7パッケージをインストールします

    Sudo apt-get install python3.7

  2. Python3.6とPython 3.7をupdate-alternativesに追加します

Sudo update-alternatives --install /usr/bin/python3 python3 /usr/bin/python3.6 1
Sudo update-alternatives --install /usr/bin/python3 python3 /usr/bin/python3.7 2
  1. Python 3を更新してPython 3.7を指すようにします

    Sudo update-alternatives --config python3 Python 3.7に2を入力

  2. Pythonのバージョンをテストします

python3 --v
Python 3.7.1 

別の非侵襲的な、現在のユーザーのみのアプローチの場合:

# First, make $HOME/bin, which will be automatically added to user's PATH
mkdir -p ~/bin
# make link actual python binaries
ln -s $(which python3) python
ln -s $(which pip3) pip

pythonpipは新しいシェルで準備できます。

2
tdihp

すべてのユーザーに有効なubuntu 18.04の最良の方法は

Sudo vim /etc/bash.bashrc
add lines
alias python=python3
alias pip=pip3

変更を保存して再起動します。

再起動後、システムにあるpython 3のバージョンがpython 2.7とともにデフォルトとして使用されます。 python 3のバージョンが複数ある場合、エイリアスで次のように指定することで、より具体的にすることができます。

Sudo vim /etc/bash.bashrc
add lines
alias python=python3.6
alias pip=pip3.6
1