web-dev-qa-db-ja.com

外出先で変数を保持する方法はありますか?

外出先で変数を保持する方法はありますか?

Declare @bob as varchar(50);
Set @bob = 'SweetDB'; 
GO
USE @bob  --- see note below
GO
INSERT INTO @bob.[dbo].[ProjectVersion] ([DB_Name], [Script]) VALUES (@bob,'1.2')

こちらをご覧ください [〜#〜] so [〜#〜] 「USE @bob」行に関する質問。

73
NitroxDM

goコマンドは、コードを個別のバッチに分割するために使用されます。それがまさにあなたがやりたいことなら、それを使うべきですが、それはバッチが実際に別々であり、それらの間で変数を共有できないことを意味します。

あなたの場合、解決策は簡単です。 goステートメントを削除するだけで、そのコードでは必要ありません。

サイドノート:useステートメントで変数を使用することはできません。変数はデータベースの名前でなければなりません。

31
Guffa

一時テーブルを使用します。

CREATE TABLE #variables
    (
    VarName VARCHAR(20) PRIMARY KEY,
    Value VARCHAR(255)
    )
GO

Insert into #variables Select 'Bob', 'SweetDB'
GO

Select Value From #variables Where VarName = 'Bob'
GO

DROP TABLE #variables
go
107
RBarryYoung

this この質問の回答 GOのグローバル変数

これには、元々やりたいこともできるという利点があります。

警告は、SQLCMDモードをオンにする(クエリ-> SQLCMDで)か、すべてのクエリウィンドウでデフォルトでオンにする必要があることです(ツール->オプション、クエリ結果->デフォルトで、SQLCMDモードで新しいクエリを開く)

次に、次のタイプのコードを使用できます( Oscar E. Fraxedas Tormo によって同じ回答から完全に抜き取られています)

--Declare the variable
:setvar MYDATABASE master
--Use the variable
USE $(MYDATABASE);
SELECT * FROM [dbo].[refresh_indexes]
GO
--Use again after a GO
SELECT * from $(MYDATABASE).[dbo].[refresh_indexes];
GO
12

動的SQLを使用できますが、セキュリティリスクに注意してください(正しい構文については100%確信できません)

@bob nvarchar(50)を宣言します

declare @sql nvarchar(max)
set @bob='SweetDB'
set @sql = 'Use ' + @bob

execute sp_executesql @sql
2
DForck42

SQL Serverを使用している場合、次のようなスクリプト全体のグローバル変数を設定できます。

:setvar sourceDB "lalalallalal"

後でスクリプトで次のように使用します。

$(sourceDB)

Server Managment StudiでSQLCMDモードがオンになっていることを確認します。トップメニューの[クエリ]をクリックして、SQLCMDモードをオンに切り替えます。

トピックの詳細については、こちらをご覧ください。 MS Documentation

1
DanteTheSmith

わからない、これが役立つかどうか

declare @s varchar(50)
set @s='Northwind'

declare @t nvarchar(100)
set @t = 'select * from ' + @s + '.[dbo].[Customers]'

execute sp_executesql @t
1
shahkalpesh

バイナリのyes/noが必要な場合(列が存在する場合など)、SET NOEXEC ONを使用してステートメントの実行を無効にすることができます。 SET NOEXEC ONは、GO全体(バッチ全体)で機能します。ただし、EXECをオンに戻すことを忘れないでくださいスクリプトの最後にSET NOEXEC OFFを付けます。

IF COL_LENGTH('StuffTable', 'EnableGA') IS NOT NULL
    SET NOEXEC ON -- script will not do anything when column already exists

ALTER TABLE dbo.StuffTable ADD EnableGA BIT NOT NULL CONSTRAINT DF_StuffTable_EnableGA DEFAULT(0)
ALTER TABLE dbo.StuffTable SET (LOCK_ESCALATION = TABLE)
GO
UPDATE dbo.StuffTable SET EnableGA = 1 WHERE StuffUrl IS NOT NULL
GO
SET NOEXEC OFF

これはステートメントをコンパイルしますが、それらを実行しません。そのため、存在しないスキーマを参照すると、依然として「コンパイルエラー」が発生します。そのため、スクリプトの2回目の実行(私がやっていること)を「オフ」にすることはできますが、1回目の実行でスクリプトの一部をオフにすることはできません。まだ存在しません。

0
yzorg

一時テーブルはGOステートメントで保持されるため、...

SELECT 'value1' as variable1, 'mydatabasename' as DbName INTO #TMP

-- get a variable from the temp table
DECLARE @dbName VARCHAR(10) = (select top 1 #TMP.DbName from #TMP)
EXEC ('USE ' + @dbName)
GO

-- get another variable from the temp table
DECLARE @value1 VARCHAR(10) = (select top 1 #TMP.variable1 from #TMP)

DROP TABLE #TMP

きれいではありませんが、動作します

0
Remco Nonhebel

一時テーブルに保存/ロードする独自のストアドプロシージャを作成します。

MyVariableSave   -- Saves variable to temporary table. 
MyVariableLoad   -- Loads variable from temporary table.

次に、これを使用できます。

print('Test stored procedures for load/save of variables across GO statements:')

declare @MyVariable int = 42
exec dbo.MyVariableSave @Name = 'test', @[email protected]
print('  - Set @MyVariable = ' + CAST(@MyVariable AS VARCHAR(100)))

print('  - GO statement resets all variables')
GO -- This resets all variables including @MyVariable

declare @MyVariable int
exec dbo.MyVariableLoad 'test', @MyVariable output
print('  - Get @MyVariable = ' + CAST(@MyVariable AS VARCHAR(100)))

出力:

Test stored procedures for load/save of variables across GO statements:
  - Set @MyVariable = 42
  - GO statement resets all variables
  - Get @MyVariable = 42

これらも使用できます。

exec dbo.MyVariableList       -- Lists all variables in the temporary table.
exec dbo.MyVariableDeleteAll  -- Deletes all variables in the temporary table.

exec dbo.MyVariableListの出力:

Name    Value
test    42

テーブル内のすべての変数をリストできることは、実際には非常に便利であることがわかります。そのため、後で変数をロードしなくても、すべてを1か所で見ることができるデバッグ目的に最適です。

これは、##プレフィックスを持つ一時テーブルを使用するため、GOステートメントを生き残るのに十分です。単一のスクリプト内で使用することを目的としています。

そして、ストアドプロシージャ:

-- Stored procedure to save a variable to a temp table.
CREATE OR ALTER PROCEDURE MyVariableSave 
    @Name varchar(255),
    @Value varchar(MAX)
WITH EXECUTE AS CALLER
AS  
BEGIN
    SET NOCOUNT ON
    IF NOT EXISTS (select TOP 1 * from tempdb.sys.objects where name = '##VariableLoadSave')
    BEGIN
        DROP TABLE IF EXISTS ##VariableLoadSave
        CREATE TABLE ##VariableLoadSave
        (
            Name varchar(255),
            Value varchar(MAX)
        )
    END
    UPDATE ##VariableLoadSave SET [email protected] WHERE [email protected]
    IF @@ROWCOUNT = 0
        INSERT INTO ##VariableLoadSave SELECT @Name, @Value
END
GO
-- Stored procedure to load a variable from a temp table.
CREATE OR ALTER PROCEDURE MyVariableLoad 
    @Name varchar(255),
    @Value varchar(MAX) OUT
WITH EXECUTE AS CALLER
AS  
BEGIN
    IF EXISTS (select TOP 1 * from tempdb.sys.objects where name = '##VariableLoadSave')
    BEGIN
        IF NOT EXISTS(SELECT TOP 1 * FROM ##VariableLoadSave WHERE [email protected])
        BEGIN
            declare @ErrorMessage1 as varchar(200) = 'Error: cannot find saved variable to load: ' + @Name
            raiserror(@ErrorMessage1, 20, -1) with log
        END

        SELECT @Value=CAST(Value AS varchar(MAX)) FROM ##VariableLoadSave
        WHERE [email protected]
    END
    ELSE
    BEGIN
        declare @ErrorMessage2 as varchar(200) = 'Error: cannot find saved variable to load: ' + @Name
        raiserror(@ErrorMessage2, 20, -1) with log
    END
END
GO
-- Stored procedure to list all saved variables.
CREATE OR ALTER PROCEDURE MyVariableList
WITH EXECUTE AS CALLER
AS  
BEGIN
    IF EXISTS (select TOP 1 * from tempdb.sys.objects where name = '##VariableLoadSave')
    BEGIN
        SELECT * FROM ##VariableLoadSave
        ORDER BY Name
    END
END
GO
-- Stored procedure to delete all saved variables.
CREATE OR ALTER PROCEDURE MyVariableDeleteAll
WITH EXECUTE AS CALLER
AS  
BEGIN
    DROP TABLE IF EXISTS ##VariableLoadSave
    CREATE TABLE ##VariableLoadSave
    (
        Name varchar(255),
        Value varchar(MAX)
    )
END
0
Contango