web-dev-qa-db-ja.com

Amazon EC2 UbuntuサーバーでGUIを設定する方法

コマンドラインインターフェイスのみを持つAmazon Ubuntu EC2インスタンスを使用しています。リモートデスクトップツールを使用してアクセスするためにそのサーバーのUIを設定したいです。 EC2インスタンスにGUIを適用する方法はありますか?

116
Elisha

これはできます。以下はGUIを設定する手順です。

パスワードログインで新しいユーザーを作成する

Sudo useradd -m awsgui
Sudo passwd awsgui
Sudo usermod -aG admin awsgui

Sudo vim /etc/ssh/sshd_config # edit line "PasswordAuthentication" to yes

Sudo /etc/init.d/ssh restart

AWS上にuiベースのubuntuマシンをセットアップする。

セキュリティグループでポート5901を開きます。次に、サーバーインスタンスにsshします。次のコマンドを実行して、uiとvncサーバーをインストールします。

Sudo apt-get update
Sudo apt-get install ubuntu-desktop
Sudo apt-get install vnc4server

次に、以下のコマンドを実行してvnc接続用のログインパスワードを入力します。

su - awsgui

vncserver

vncserver -kill :1

vim /home/awsgui/.vnc/xstartup

次にInsertキーを押し、キーボードの矢印キーでテキストファイルをスクロールし、「通常のデスクトップでは次の2行のコメントを外します」という行の下の2行の先頭からシャープ記号(#)を削除します。そして2行目に "sh"を追加して行を読む

exec sh /etc/X11/xinit/xinitrc. 

完了したら、キーボードでCtrl + Cを押し、「wq」と入力してEnterキーを押します。

その後、vncサーバーを再起動してください。

vncserver

あなたはここからデスクトップ(Ubutnu用)を見るためにxtightvncviewerをダウンロードすることができます https://help.ubuntu.com/community/VNC/Clients

Vncクライアントで、パブリックDNSに ":1"を加えたもの(例:www.example.com:1)を入力します。 vncログインパスワードを入力してください。必ず通常の接続を使用してください。キーファイルを使わないでください。

ここで利用可能な追加のガイド: http://www.serverwatch.com/server-tutorials/setting-up-vnc-on-ubuntu-in-the-Amazon-ec2-Page-3.html

Mac VNCクライアントはこちらからダウンロードできます。 https://www.realvnc.com/en/connect/download/viewer/

コンソールのポート開口

Sudo iptables -A入力-p tcp --dport 5901 -j ACCEPT

グレーウィンドウの問題が発生した場合主に ".vnc/xstartup"ファイルが異なるユーザーにあるためです。そのため、 "awsgui"ユーザーではなく同じユーザーでvncサーバーを実行してください。

vncserver

178
sugunan

それで私は最初の答えに従います、しかし私がそれに接続するとき私のvncビューアは私にグレースクリーンを与えます。そして私はこれを見つけました Ask Ubuntu link それを解決するために。

前回の回答との唯一の違いは、これらの追加パッケージをインストールする必要があることです。

apt-get install gnome-panel gnome-settings-daemon metacity nautilus gnome-terminal

そして〜/ .vnc/xstartupファイルを使ってください。

#!/bin/sh

export XKL_XMODMAP_DISABLE=1
unset SESSION_MANAGER
unset DBUS_SESSION_BUS_ADDRESS

[ -x /etc/vnc/xstartup ] && exec /etc/vnc/xstartup
[ -r $HOME/.Xresources ] && xrdb $HOME/.Xresources
xsetroot -solid grey
vncconfig -iconic &

gnome-panel &
gnome-settings-daemon &
metacity &
nautilus &
gnome-terminal &

他のすべては同じです。

EC2 Ubuntu 14.04 LTSでテスト済み。

67
yuchien

Ubuntu 16.04の場合

1)パッケージをインストールする

$ Sudo apt update;Sudo apt install --no-install-recommends ubuntu-desktop
$ Sudo apt install gnome-panel gnome-settings-daemon metacity nautilus gnome-terminal vnc4server

2)/ usr/bin/vncserverファイルを編集して以下のように修正します。

この行を探す

"# exec /etc/X11/xinit/xinitrc\n\n".

そして以下の行を追加してください。

"gnome-session &\n".
"gnome-panel &\n".
"gnome-settings-daemon &\n".
"metacity &\n".
"nautilus &\n".
"gnome-terminal &\n".

3) "vncserver"コマンドを使用してユーザーのVNCパスワードとvncセッションを作成します。

[email protected]:~$ vncserver
You will require a password to access your desktops.
Password:
Verify:
xauth: file /home/lonely/.Xauthority does not exist
New 'ubuntu:1 (lonely)' desktop is ubuntu:1
Creating default startup script /home/lonely/.vnc/xstartup
Starting applications specified in /home/lonely/.vnc/xstartup
Log file is /home/lonely/.vnc/ubuntu:1.log

これで、IP /ドメインとポート1を使ってGUIにアクセスできます。

stackoverflow.com:1

AWSとDigital Oceanでテスト済み。

AWSでは、ファイアウォールでポート5901を許可する必要があります

セッションを終了する

$ vncserver -kill :1

参照してください。

https://linode.com/docs/applications/remote- desktop/install-vnc-on -ubuntu-16-04 /

このガイドを参照して、サービスとして恒久セッションを作成してください。

http://www.krizna.com/ubuntu/enable-remote-desktop-ubuntu-16-04-vnc/

14
Quake231

1)EC2でUbuntuインスタンスを起動します。
2)インスタンスセキュリティでSSHポートを開きます。
3)インスタンスにSSH接続します。
4)実行:

Sudo apt-get update    Sudo apt-get upgrade

5)Windowsリモートデスクトップから接続するので、パスワード認証を許可するようにLinuxインスタンスのsshd_configファイルを編集します。

Sudo vim /etc/ssh/sshd_config

6)PasswordAuthenticationをnoからyesに変更してから保存して終了します。
7)SSHデーモンを再起動してこの変更を有効にします。

Sudo /etc/init.d/ssh restart

8)一時的にroot権限を取得し、セキュリティを強化するためにubuntuユーザーのパスワードを複雑なパスワードに変更します。 passwd ubuntuと入力してEnterキーを押すと、新しいパスワードを2回入力するように求められます。

Sudo –i
passwd ubuntu

9)ubuntuユーザーアカウントに戻り、ubuntuホームディレクトリに移動します。

su ubuntu
cd

10)あなたのLinuxインスタンスにUbuntuデスクトップ機能をインストールします。最後のコマンドが完了するまでに最大15分かかります。

export DEBIAN_FRONTEND=noninteractive
Sudo -E apt-get update
Sudo -E apt-get install -y ubuntu-desktop

11)xrdpをインストールする

Sudo apt-get install xfce4
Sudo apt-get install xfce4 xfce4-goodies

12)xfce4をRDP接続用のデフォルトのウィンドウマネージャにします。

echo xfce4-session > ~/.xsession

13).xsessionを/ etc/skelフォルダにコピーして、xfce4が、作成された新しいユーザアカウントのデフォルトのウィンドウマネージャとして設定されるようにします。

Sudo cp /home/ubuntu/.xsession /etc/skel

14)接続するホストポートを変更できるようにxrdp.iniファイルを開きます。

Sudo vim /etc/xrdp/xrdp.ini

(xrdpは今のところインストールされていません。最初にSudo apt-xをインストールしてxrdpをインストールしてから上記のファイルを編集してください)

15)セクション[xrdp1]を探して、次のテキストを変更します(そして[:wq]を保存して終了します)。

port=-1
- to -
port=ask-1

16)xrdpを再起動します。

Sudo service xrdp restart

17)Windowsで、リモートデスクトップ接続クライアントを開き、コンピューター用のAmazon EC2インスタンスの完全修飾名を貼り付けて、[接続]をクリックします。

18)xrdpにログインするように求められたら、sesman-Xvncモジュールが選択されていることを確認し、ステップ8で作成した新しいパスワードでユーザ名ubuntuを入力します。セッションを開始するとき、ポート番号は-1です。

19)システムが接続すると、[接続ログ]画面にいくつかのステータスメッセージが表示されます。これらのステータスメッセージに細心の注意を払い、表示されたVNCポート番号をメモしてください。後でセッションに戻る場合は、xrdpログインダイアログボックスのportフィールドにこの番号を指定してください。

詳細を参照してください。 https://aws.Amazon.com/premiumsupport/knowledge-center/connect-to-linux-desktop-from-windows/
http://c-nergy.be/blog/?p=5305

5
akshay hundia

LXDE/Lubuntuの場合


1.インスタンスに接続します(ローカル転送ポート5901)。

ssh -L 5901:localhost:5901 -i "xxx.pem" [email protected]

2.パッケージをインストールする

Sudo aptアップデート&& Sudo aptアップグレード
Sudo apt-getインストールxorg lxde vnc4server lubuntu-desktop

3. /etc/lightdm/lightdm.confを作成します。

Sudo nano /etc/lightdm/lightdm.conf

4.以下をコピーしてlightdm.confに貼り付け、保存します。

[シートデフォルト]
allow-guest = false
user-session = LXDE
#user-session = Lubuntu

5. vncserverを設定します(vncserverのパスワードを作成するように求められます)

vncserver
Sudo echo "lxpanel&/ usr/bin/lxsession -s LXDE&" >>〜/ .vnc/xstartup

6.インスタンスを再起動して再接続します

Sudo reboot
ssh -L 5901:localhost:5901 -i "xxx.pem" [email protected]

7. vncserverを起動します。

vncserver -geometry 1280 x 800

8.リモートデスクトップクライアント(Remminaなど)で、Serverをlocalhost:5901に設定し、protocolをVNCに設定します。

3
Arash Joorabchi