web-dev-qa-db-ja.com

Windows 7 Home Premium 64bitでWindows Updateエラー8024402Fを解決する方法?

私は自宅で2台のマシンでWindows Updateを使用して同じ問題を抱えていましたが、どちらもWindows 7 Home Premium 64ビットを実行しています。 2台のマシンのうちの1台は真新しいインストールであり、もう1台は過去にWindows Updateを実行していましたが、今はまた動作していません。

コントロールパネルを使用して手動でアップデートを確認すると、エラーコード8024402Fが表示されます。

windows update error code 8024402F

私は「このエラーのヘルプを見る」へのリンクをたどりました。それはWindowsのヘルプとサポートのいくつかの記事を出しますが、どれもこの特定のエラーコードに関するものではありません。私が試したヘルプと一般的なグーグルから:

  • インターネット接続を確認しています。ほとんどの助けはこのエラーが一般的なインターネット接続問題によって引き起こされることを示唆しています。しかし、これを読んでいるのであれば、私の関係は間違いなくうまくいっています。
  • ウイルス対策を一時的に無効にしてWindows Updateを実行しようとしています。これは役に立ちませんでした(私はAVG freeを実行します)
  • コントロールパネルの実行 - >トラブルシューティング - >セキュリティシステム - > Windows Updateの問題の修正。これは問題を検出し解決したと言っているが、助けにはならなかった。

windows update troubleshooter results

internet Explorer windows update not reachable

私は今24時間同じ問題を抱えています、それで確かにWindows Updateサーバーはこの間ずっとダウンしていませんか? Twitterでの 簡単なチェック は、Windows Updateが利用できないことについての世界的な抗議を示していません。私はイギリスを拠点にしていますが、 http://test.update.Microsoft.com/windowsupdate/v6/vistadefault.aspx であることに気付きました。シカゴの私のウェブサーバーからの「wget」を使用したURLも利用できません。

[email protected]:~$ wget http://test.update.Microsoft.com/windowsupdate/v6/vistadefault.aspx
--2011-03-17 00:01:27--  http://test.update.Microsoft.com/windowsupdate/v6/vistadefault.aspx
Resolving test.update.Microsoft.com... failed: Name or service not known.
wget: unable to resolve Host address `test.update.Microsoft.com'
[email protected]:~$ Host test.update.Microsoft.com
Host test.update.Microsoft.com not found: 3(NXDOMAIN)

編集: '' ipconfig/all ''の出力:

Windows IP Configuration

   Host Name . . . . . . . . . . . . : Office
   Primary Dns Suffix  . . . . . . . : 
   Node Type . . . . . . . . . . . . : Hybrid
   IP Routing Enabled. . . . . . . . : No
   WINS Proxy Enabled. . . . . . . . : No
   DNS Suffix Search List. . . . . . : home

Ethernet adapter Local Area Connection:

   Connection-specific DNS Suffix  . : home
   Description . . . . . . . . . . . : Intel(R) 82566DC Gigabit Network Connection
   Physical Address. . . . . . . . . : 00-1C-C0-71-89-46
   DHCP Enabled. . . . . . . . . . . : Yes
   Autoconfiguration Enabled . . . . : Yes
   Link-local IPv6 Address . . . . . : fe80::a17f:ec64:9b37:92b9%11(Preferred) 
   IPv4 Address. . . . . . . . . . . : 192.168.100.102(Preferred) 
   Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
   Lease Obtained. . . . . . . . . . : 17 March 2011 00:25:47
   Lease Expires . . . . . . . . . . : 18 March 2011 00:25:48
   Default Gateway . . . . . . . . . : 192.168.100.1
   DHCP Server . . . . . . . . . . . : 192.168.100.1
   DHCPv6 IAID . . . . . . . . . . . : 234888384
   DHCPv6 Client DUID. . . . . . . . : 00-01-00-01-15-10-68-D4-00-1C-C0-71-89-46
   DNS Servers . . . . . . . . . . . : 192.168.100.1
   NetBIOS over Tcpip. . . . . . . . : Enabled

Tunnel adapter isatap.home:

   Media State . . . . . . . . . . . : Media disconnected
   Connection-specific DNS Suffix  . : home
   Description . . . . . . . . . . . : Microsoft ISATAP Adapter
   Physical Address. . . . . . . . . : 00-00-00-00-00-00-00-E0
   DHCP Enabled. . . . . . . . . . . : No
   Autoconfiguration Enabled . . . . : Yes

Tunnel adapter Local Area Connection* 9:

   Connection-specific DNS Suffix  . : 
   Description . . . . . . . . . . . : Teredo Tunneling Pseudo-Interface
   Physical Address. . . . . . . . . : 00-00-00-00-00-00-00-E0
   DHCP Enabled. . . . . . . . . . . : No
   Autoconfiguration Enabled . . . . : Yes
   IPv6 Address. . . . . . . . . . . : 2001:0:5ef5:79fd:2098:13b8:a9ec:3703(Preferred) 
   Link-local IPv6 Address . . . . . : fe80::2098:13b8:a9ec:3703%13(Preferred) 
   Default Gateway . . . . . . . . . : ::
   NetBIOS over Tcpip. . . . . . . . : Disabled

編集2:マイクロソフトサポートからの提案:

IPアドレスを自動的に取得するように接続を設定する

  1. [スタート]をクリックし、[検索の開始]バーに "NCPA.CPL"(引用符は含みません)と入力して、[Enter]を押します。
  2. ネットワーク接続を右クリックして[プロパティ]をクリックします。管理者パスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか確認を入力します。
  3. [インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)]をクリックして強調表示し、[プロパティ]をクリックします。
  4. 「IPアドレスを自動的に取得する」および「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」をチェックしてください。
  5. 「OK」をクリックしてください。
  6. [インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)]をクリックして強調表示し、[プロパティ]をクリックします。
  7. 「IPアドレスを自動的に取得する」および「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」をチェックしてください。
  8. 「OK」をクリックしてください。
  9. コンピュータを再起動してください。

私はそれを試してみましたとIPv4とv6の両方がすでにこれらの設定に設定されている、とにかく再起動、まだそこにエラー。その後、システム情報とWindowsUpdate.logファイルをマイクロソフトに送信しました。申し訳ありませんが、ここにはそれらのコンテンツを掲載していません。

進捗状況を投稿していきます。

31
Day

解決しました。

ログファイルを送ってからマイクロソフトサポートからの連絡はありませんが、少し時間をかけて自分で確認しました。これが関連するスニペットです。

+++++++++++  PT: Synchronizing server updates  +++++++++++
  + ServiceId = {9482F4B4-E343-43B6-B170-9A65BC822C77}, Server URL = https://www.update.Microsoft.com/v6/ClientWebService/client.asmx
Timeout for accelerated install is already set
WARNING: Cached cookie has expired or new PID is available
WARNING: PTWarn: Anonymous plug-in skipped for WU
Triggering accelerated install by calling UpdateNow
No installable updates are available
WARNING: Send failed with hr = 80072efe.
WARNING: SendRequest failed with hr = 80072efe. Proxy List used: <(null)> Bypass List used : <(null)> Auth Schemes used : <>
WARNING: WinHttp: SendRequestUsingProxy failed for <http://download.windowsupdate.com/msdownload/update/common/2009/06/2803268_2cf7737e73bd31ae709b14a95c8d2ecb7eccfbf3.cab>. error 0x80072efe
WARNING: WinHttp: SendRequestToServerForFileInformation MakeRequest failed. error 0x80072efe
WARNING: WinHttp: SendRequestToServerForFileInformation failed with 0x80072efe
WARNING: WinHttp: ShouldFileBeDownloaded failed with 0x80072efe

http://download.windowsupdate.com/msdownload/update/common/2009/06/2803268_2cf7737e73bd31ae709b14a95c8d2ecb7eccfbf3.cab をダウンロードできなかったことに注意してください。

このCABファイルをブラウザからダウンロードしようとしましたが、うまくいきませんでした。それから私はwget(in cygwin )を試してみましたが、 "Connection reset by peer"と報告されました。私のホームネットワーク上のLinuxマシンからCABファイルをダウンロードするのと同じ問題を抱えていたので、Windowsマシン自体の問題ではありませんでした。

長い話を簡単にするために、私はようやく DD-WRT を実行している自分のルーターに問題を突き止めました。

どうやら私は約1ヶ月前に "ActiveXのフィルタ"オプションを有効にしていたに違いないし、そうすることを忘れていました。

enter image description here

ActiveXの セキュリティ問題 を考えると、これは有効にするのが賢明なオプションのように思えますが、ヘルプを読むと...そんなに多くはありません!

ActiveXのフィルタリング ".ocx"または ".cab"で終わるURLを含むHTTP要求をブロックします。

はい、それは確かに問題を引き起こすでしょう!これをオフにしてルータに設定を適用すると、ご想像のとおり、両方のWindowsマシンで問題が解決しました。

皆さんの助けと提案に感謝します。これが他の人に役立つことを願っています。

32
Day

Internet Explorer、[ツール]、[インターネットオプション]、[接続]、[ローカルエリアネットワーク(LAN)]に移動します。

設定:[設定を自動的に検出する]に設定されている場合は、[プロキシサーバー]に切り替えます(私のWindows 7コンピュータはポート80と言っています)。

それからWindows Updateを試してください、それは今動作するはずです。

お使いのマシンが「プロキシサーバー」に設定されている場合は、「設定を自動的に検出する」に切り替えてやり直してください。

10
Schnurrbart

「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」から「次のDNSサーバーのアドレスを使う」に切り替え、「8.8.8.8」と「8.8.4.4」を入力することで、この問題を解決することができました。これらはGoogleのパブリックDNSサーバーです。 https://developers.google.com/speed/public-dns/docs/using

4
Kristof Claes

あなたの時間と日付(右下)をクリックしてください。ウィンドウがポップアップ表示されたら、「日付と時刻の設定の変更」リンクをクリックしてください。日付と時刻のウィンドウでインターネットの時間タブをクリックし、設定の変更ボタンをクリックしてから '今すぐ更新'ボタンをクリックしてからOKをクリックしてウィンドウを終了し、今すぐあなたのウィンドウの更新を試してください。

3
Steve

アップデートリポジトリが破損しているようです。これを試して:

スタート - > Services.msc

「バックグラウンドインテリジェント転送」および「Windows Update」サービスを停止します。

スタート - > Cmd(管理者として)

rd %systemroot%\softwaredistribution /s

サービスに戻り、Windows Updateサービスを開始します。

アップデートをやり直してください。

3

いくつかのこと - あなたはもはやWindows 7(そしてVista?)で更新を行うためにIEを使わない、実際には "正しい" URLは httpではないと思う://windowsupdate.Microsoft.com/ それは http://update.Microsoft.com であると思います「ちょっと、もうこれは使えない!」と言っているページにあなたを送るだけです。 ....しかしそれは要点のそばにあります、そして私は(多くの)私が掘ります。

私はあなたがどのくらいの量の情報を投稿しても構わないのかわかりませんが、私が始めるべき1つの場所はあなたのWindowsボックスタイプからです:

ipconfig /all

そして奇妙なことがないか出力をチェックしてください。しばらく前に、私はWindows Updatesの入手に問題があり、誰かが彼女のルーターにハック/めちゃくちゃになってDNS設定を変更したことがわかったクライアントがいました。

どのアップデートをインストールしようとしていますか?私は、SP1がデュアルブートシステムとシステムパーティションを持たないいくつかのシステムで「問題」を抱えていることを知っています(しかし、どちらも簡単に修正できます)。

2
Natalie Adams

私はこの記事を読み、(ツールを含めて)ステップバイステップで従うことをお勧めします。私はこの記事を読むまで、このスレッドの他の答えで問題を解決することができませんでした。

Windows UpdateまたはMicrosoft Updateに関する接続の問題を解決する方法

この記事には、接続エラーコードリスト、ツールへのダウンロードリンク、CMDコマンドなど、Windows XP、Vista、7、8、および8.1が含まれています。本当に完成しました。私はそれで私の問題を解決することができました。

1
warmth

まあ、ネットワーク接続のプロパティでIP6を無効にすることは私のために働きました。私はそれがあなたにも願っています!

0
Jalal El-Shaer

私は非常によく似た問題 をここに文書化 していましたが、この質問にリストされているすべての解決策はうまくいきませんでした。

問題は.NET Framework 4 Client Profileであり、それを 。NET Framework 4.5 に置き換えるとWindows Updateエラーがなくなったことがわかりました。

0
Richard

ただこれに見舞われた。これは私がHotFixをインストールした直後に起こりました(再起動については何も言わなかったhotfix ...)

システムを再起動し、VPNがオンになっていることを確認するだけで問題は解決しました。

Linuxを実行しているだけであれば、ファイアウォールの設定は悪くありません。

0
Alexis Wilke