web-dev-qa-db-ja.com

YumRepoエラー:すべてのミラーURLはftp、http [s]、またはファイルを使用していません

centOS 6.5 serverホストラップトップでVMWare Workstation 9を使用してWindows 8.1をセットアップしました。 yumを使用してパッケージをインストールしようとすると、次のエラーが表示されます。

[[email protected] ~]# yum update
Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
YumRepo Error: All mirror URLs are not using ftp, http[s] or file.
 Eg. </html>/
removing mirrorlist with no valid mirrors: /var/cache/yum/i386/6/base/mirrorlist.txt
Error: Cannot find a valid baseurl for repo: base

VMは他のマシン(Windows 7デスクトップおよびWindows 8.1ラップトップ)で動作しますが、動作に必要なマシンではありません。ホストにpingを送信できます。ゲストから、およびホストからのゲストから、インターネットへの接続があります。

Workstation 9をアンインストールして再インストールしました。ワークステーション10にアップグレードしません。CentOS6.5サーバーを再構築しました。問題を解決するものは何もないようです。

Windows 8からWindows 8.1にアップグレードしたとき、VMWareがインストールされていました。後で、アップグレードする前にVMWareをアンインストールする必要があることがわかりました。これにより、VMWareネットワークアダプターが台無しになりませんか?

誰にもアイデアはありますか?

16
TheJimmer

Vault.centos.orgにpingできることを確認してください。

その後、/etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo

mirrorlistをコメントアウトし、baseurlのコメントを外します

すべて変更

baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/centosplus/$basearch/

baseurl=http://vault.centos.org/$releasever/centosplus/$basearch/

そして、あなたのyumアップデートをお楽しみください!!! ;)

23
makidoo

このエラーメッセージのもう1つの理由は、リリースがサポートされなくなったためだと思います。このスレッドの提案はどれも役に立たず、インターネット接続はうまくいきましたが、2017年3月31日に寿命に達したCentos 5(私は知っている、古代...)を実行していることに気付きました-yumリポジトリエラーが表示され始めた頃。

11

centos 5.4では、/etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repoこのように。

[base]
name=CentOS-5.4 - Base
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=5.4&Arch=$basearch&repo=os
baseurl=http://vault.centos.org/5.4/os/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#released updates 
[updates]
name=CentOS-5.4 - Updates
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=5.4&Arch=$basearch&repo=updates
baseurl=http://vault.centos.org/5.4/updates/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#packages used/produced in the build but not released
[addons]
name=CentOS-5.4 - Addons
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=5.4&Arch=$basearch&repo=addons
baseurl=http://vault.centos.org/5.4/addons/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#additional packages that may be useful
[extras]
name=CentOS-5.4 - Extras
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=5.4&Arch=$basearch&repo=extras
baseurl=http://vault.centos.org/5.4/extras/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#additional packages that extend functionality of existing packages
[centosplus]
name=CentOS-5.4 - Plus
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=5.4&Arch=$basearch&repo=centosplus
baseurl=http://vault.centos.org/5.4/centosplus/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#contrib - packages by Centos Users
[contrib]
name=CentOS-5.4 - Contrib
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=5.4&Arch=$basearch&repo=contrib
baseurl=http://vault.centos.org/5.4/contrib/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5
5
lisency

yum update -yの前に次を追加すると、問題を解決するのに役立ちました。

yum clean all
echo "http://vault.centos.org/5.11/os/x86_64/" > /var/cache/yum/base/mirrorlist.txt
echo "http://vault.centos.org/5.11/extras/x86_64/" > /var/cache/yum/extras/mirrorlist.txt
echo "http://vault.centos.org/5.11/updates/x86_64/" > /var/cache/yum/updates/mirrorlist.txt

ところで、CentOS 5はすでにEOLに達していました

4
Sudheesh.M.S

これは、私がリモートネットワークでサポートしているシステムで発生し、顧客のCheck Pointファイアウォールが通常のHTTPトラフィックに干渉していることが原因であると判断しました。 Sudo tcpdump -nn -c 500 -s0 -X port 80を実行し、yumが何らかのポータルにリダイレクトされるのを見ました:

Location: http://x.x.x.x/UserCheck/PortalMain?....

面白いことに、ミラーリストを問題なく取得したcurlを使用して再現するのは困難でした。次のように、yumがCheck Pointの干渉をトリガーするために使用するUser-agent: urlgrabber/3.1.0 yum/3.2.22 HTTPヘッダーを追加する必要があることがわかりました。

$ curl -i \
    -H 'User-agent: urlgrabber/3.1.0 yum/3.2.22' \
    'http://108.61.16.227/?release=5&Arch=x86_64&repo=os'
HTTP/1.1 307 Temporary Redirect
Location: http://x.x.x.x/UserCheck/PortalMain?IID=....origUrl=....
Connection: close

serCheck/PortalMainのグーグル は、これがCheck Point Firewallであることを示しています。そして私がそこに隠したIP(x.x.x.x)は顧客のものでした。これは、お客様がファイアウォールに何らかの変更を加えて、システムが妨害されないインターネットアクセスを許可する必要があることをお客様に伝えるのに十分な証拠でした(何がわからないのですが、彼および/または彼のネットワークチームが理解できることを願っています)。

4
Steve Kehlet

上記の@Steve Kehletからの回答は、同じ症状を探しているこのQ&Aを見つけた後、正しい道を歩みました。より一般的には、答えは、yumの「http」リクエストをリダイレクトするときに、Webプロキシ(Corp環境内で頻繁に使用される)があらゆる種類のフィルタリングWebプロキシを引き起こす可能性があることが判明しました。これらの多くの場合、ベンダーは何らかの「Webプロキシ」を提供します(特定のファイアウォール/フィルタリングの実装ごとに固有-システム管理者に問い合わせてください)。

これまでのところこの回答で言及されていない重要な部分は、次の行を/ etc/yum.conf

proxy = http://proxy.yoursite.whatever:port_num

これにより、yumに会社のプロキシを操作する方法が通知され、直感的でない「すべてのミラーURLが使用されていません...」エラーが修正されます。

2
JesseM

CentOS 5.11で同じ問題に直面しましたが、ここで完全なソリューションファイルになりました:-

nano /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo

`

# CentOS-Base.repo
# The mirror system uses the connecting IP address of the client and the
# update status of each mirror to pick mirrors that are updated to and
# geographically close to the client.  You should use this for CentOS updates
# http://vault.centos.org/5.11/
# http://vault.centos.org/5.11/updates/
# If the mirrorlist= does not work for you, as a fall back you can try the 
# remarked out baseurl= line instead.

[base]
name=CentOS-$releasever - Base
baseurl=http://vault.centos.org/5.11/centosplus/$basearch/

gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5


#released updates 
[updates]
name=CentOS-$releasever - Updates

baseurl=http://vault.centos.org/5.11/updates//$basearch/

gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5


#additional packages that may be useful
[extras]
name=CentOS-$releasever - Extras

#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&Arch=$basearch&repo=extras
baseurl=http://vault.centos.org/5.11/extras/$basearch/


gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#additional packages that extend functionality of existing packages


[centosplus]
name=CentOS-$releasever - Plus
baseurl=http://vault.centos.org/5.11/centosplus/$basearch/


gpgcheck=1
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#contrib - packages by Centos Users
[contrib]
name=CentOS-$releasever - Contrib
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&Arch=$basearch&repo=contrib
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/contrib/$basearch/

gpgcheck=1
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5
1
Salem

できることは2つあります。

  1. / etc/sysconfig/network-scripts /に移動し、インターフェイスファイル(ifcfg-eth0など)を確認します。 「NM_CONTROLLED」を「yes」から「no」に変更します。ネットワークを再起動します。
  2. / etc/sysconfig/network-scripts /に移動し、ifcfg-eth0を編集します。 DNS1 = 8.8.8.8およびDNS2 =を追加します。最初のエントリはGoogle Public DNSです。ネットワークを再起動します。

これらのいずれかが問題を解決するはずです。

また、まだこれを行っていない場合は、元の/etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repoファイルに戻ります。

0
user2610959

[root @ server1〜]#yum updateロードされたプラグイン:fastestmirror、refresh-packagekit、security更新プロセスのセットアップキャッシュされたホストファイルからのミラー速度のロードYumRepoエラー:すべてのミラーURLはftp、http [s]またはファイルを使用していません。例えば。 echo /有効なミラーのないミラーリストを削除:/var/cache/yum/x86_64/6/base/mirrorlist.txtエラー:リポジトリの有効なbaseurlが見つかりません:base

  • 回答

上記のエラーが表示される場合は、まずインターネットが機能しているかどうかを確認する必要があることを意味します(ping 8.8.8.8)。

0
john3

過去に立ち往生した他の誰かのために、

Dockerコンテナー内からcentos:centos5

# cat CentOS-Base.repo
[base]
name=CentOS-5.11 - Base
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=5.11&Arch=$basearch&repo=os
baseurl=http://archive.kernel.org/centos-vault/5.11/os/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#released updates
[updates]
name=CentOS-5.11 - Updates
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=5.11&Arch=$basearch&repo=updates
baseurl=http://archive.kernel.org/centos-vault/5.11/updates/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#packages used/produced in the build but not released
[addons]
name=CentOS-5.11 - Addons
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=5.11&Arch=$basearch&repo=addons
baseurl=http://archive.kernel.org/centos-vault/5.11/addons/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#additional packages that may be useful
[extras]
name=CentOS-5.11 - Extras
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=5.11&Arch=$basearch&repo=extras
baseurl=http://archive.kernel.org/centos-vault/5.11/extras/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#additional packages that extend functionality of existing packages
[centosplus]
name=CentOS-5.11 - Plus
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=5.11&Arch=$basearch&repo=centosplus
baseurl=http://archive.kernel.org/centos-vault/5.11/centosplus/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

#contrib - packages by Centos Users
[contrib]
name=CentOS-5.11 - Contrib
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=5.11&Arch=$basearch&repo=contrib
baseurl=http://archive.kernel.org/centos-vault/5.11/contrib/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

このlibselinux.repoも変更する必要がありました

# cat libselinux.repo
[libselinux]
name=CentOS-$releasever - libselinux
baseurl=http://archive.kernel.org/centos-vault/5.11/os/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-5
includepkgs=libselinux*
0
amacvar

/etc/yum.confのmetadata_expireディレクティブをコメントアウトし、すべてをyum cleanします。これは私のために働いた。わからない。

0
Bharath Tupaki

Www.google.comなどの外部サイトにpingできるかどうかを確認します。行を挿入しない場合:

nameserver 208.67.222.222
nameserver 208.67.220.220

/etc/resolve.conf内

また、/ etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo

すべてのミラーリストのコメントを外し、すべてのbaseurlをコメントアウトします

Mirrorlistが機能しない場合は、baseurlのみを試すことができます。

それが役に立てば幸い!!

0
Amar